CA鍼灸整骨院

人生での失敗談

所要時間:約8分

こんにちは。スタッフのチダです。

突然ですが、みなさんは今までの人生で何か失敗をしたことはあるでしょうか?ないはずはないと思いますが…。失敗の大小はさておき、それはどんな失敗でしたか?そこから何を得ることが出来ましたか?…

書きたいネタが多すぎるので、息抜きに今回は、僕の短い人生の中での失敗談を書こうと思います。

僕は、今年で22歳になります。

中学、高校生の頃、好きな科目は国語と社会で苦手な科目は、数学でした。

数学の授業は、苦痛で苦痛で苦痛で苦痛でした(苦笑)

今では、数学の授業の記憶は頭の中から消し去りました。また、消し去った”つもり”でした。ですが、苦痛だったあの時間だけは今でも鮮明に覚えています。

当時、ハマっていたことは部活の野球と魚釣りで勉強なんてほとんどしませんでした。

苦手なことは『合理的、理論的に考える』ことです。

僕の人生での失敗は、何となくお分かり頂けるかと思いますが、『中学の勉強、特に数学から逃げたこと』です。

僕は、中学生の時に勉強の意味を考えていました。漢字の読み書き、足し算や引き算、掛け算ならまだしも、数学の方程式だの因数分解だのやる意味があるのか、その後の人生で絶対使わないだろう、と。ここまでなら誰でも考えることだと思います。

よくいますよね、こういう子(笑)

学校という狭い社会の中で何でもできる気になる子。

その後今まで、方程式を求めたことも求められたこともありません。

しかし、その時は知らなかった勉強の本質がようやく分かったような気がします。

前述の通り、数学の授業は苦痛で耐えられませんでした。

解けないわけではないけど、解こうとしない。なぜなら数字をみると強い恐怖に襲われ眠くなってしまうからです。その結果周りについていけなくなりました・・・。

最終的には、数学に対する学習意欲の低下により受け入れようとしなくなりました。

僕は、間違いなく学習から逃げました。

生きる上で、『考えること』はセットだと思います。

その考え方は、数学に似ているような気がします。合理的、理論的に考えて根拠を証明する。

昔の僕は、自分の思っていることや自分の感情だけで相手を説得しようとしていました。

しかし、それだけではうまくいかないことに気づきました。

自分では、説明をしっかりして説得したつもりが、相手の表情が曇っているのです!

明らかに不満そうな顔をしていました。僕は、なんとなくうまくいっていないことに気づいていましたが、合理的、理論的な考え方がわからなかったので何がうまくいっていないのか、本質がわかりませんでした。

高校生になると、アルバイトを始めます。当然ながら、お店にはそのお店のルールやシステムが存在します。しかし理論的考えることが出来なかった僕は、お店のシステムを理解することが出来ませんでした!(笑)なぜそのシステムが存在し、どのような役割を果たすのか分かりませんでした。当然、お店に迷惑がかかるわけです!!!当時の店長に言われた『君は、力仕事は出来るのに、頭は使えないね』という言葉は、今でも鮮明に覚えています。

正直、今でも物事のシステムが理解できないことがあります。

今世界で起こっていること、日本で起こっていること、日本の経済はどう回っているかとか、物流の流れはどうなっているかとか・・・。

考えればきりがないほどわからないことだらけです。

昔の僕だったら、使えない頭で必死に考えていたかもしれません。

しかし今は、合理的・理論的に考えることが昔より格段にうまくなっています。もう昔のような負のスパイラルには引きずり込まれません!

なぜなら、紙に書いて抽象化するという方法を身に着けたからです!!!

この方法は、高校生の頃からやっていますが、特に最近意識していることでもあります。

自分のおかれている状況や周囲を取り巻く環境、これから挑戦したいこと、うまくいっていないこと全部紙に書いて抽象化しています。

そうすると見える見える!いろいろなことが見えるのです!!!

僕は今、人生のひとつのターニングポイントとなる時期を過ごしています。

考えることが苦手だった僕が、めちゃくちゃ考えています。

圧倒的にわからないことが多いですが、そういうときはすべて紙に書いて抽象化しています。この方法だったらどんなことがあっても必ず本質がわかる。そう思っています。

今でも数学は苦手ですし、問題は解けません。数学的な考えもできていないかもしれませんが、困難は乗り越えられると考えています。

この失敗で学んだことは、

早くにこの失敗に気づけたこと

問題は解けなくても解けるように最善を尽くすということ

です。これ以外にも書ききれないほどありますが・・・。これらは今後の人生の糧になると信じています。だってリカバリーできる時間の方が圧倒的に長いですから。。。

これを失敗というのか分かりませんし、この程度の失敗を失敗と言わないという方もいらっしゃるかと思います。ですが、僕は学びました。これからもどんどん失敗していくかもしれませんが、何度でも立ち上がれる気がします。

長くなりましたが、たまには失敗を振り返ってみるのもいいと思います!

あの頃は、見えなかった自分が見えると思うのでおススメです。


メディア情報
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031