Loading...

2016年 9月

今回のテーマは棒をうまく使うにはということで書いていきます

皆さんは棒を持つときどのようにして握るでしょうか?
しっかりと掌につけた握りこむや指に力をいれて落とさないようにするなどいろいろ癖があると思います
ではそれで反対側を誰かに持ってもらって動かしてもらったことはありますか?
ないかたは是非やってみて下さい

相手より強いのか弱いのか
どう持てば相手より強く持てるのか疑問を持ってみて下さい

一番力が伝わる持ち方を知らない人と知ってる人では細い人対ムキムキの人でも細い人が勝ってしまいます

持ち方一つで劇的に変わるので、まずは持ち方というところに興味を持って頂けると嬉しいです

前回は腰の回転と膝の使い方でした

ただ腰の回転と膝を使うには実はもう一つコツがあります

それは体重移動で膝と腰を動かす人、膝と腰を回して動かす人に分かれます

それぞれ動かす機転が違うので、ボールを打つポイントも違ってきます

これを間違うとボールを打つポイントと回転が一致せずなんて打ちずらいところで打たなくてはならないのかと悩んでることでしょう

体重移動の方は打点は前

回転の方は打点は身体の横です

これは力が入るポイントが違うからです

反対の人同士でやると面白いくらい片方が強いところが弱く、弱いところが強かったりします

自分の動きが何かを知っているかいないかでは雲泥の差があります

世界のトッププロは自然とわかっている方が多いですが、もちろんトッププロでもわかってない方はいらっしゃいます

そういう方はケガが多くいつも苦しんでる方が多いです

是非自分がなんなのか皆さんも考えてみて下さい

わからない方は簡単にわかりますので、その時はご相談下さい