Loading...

2013年 6月

みなさま、こんにちは

先週末、合気道創和会の練習に、合気道錬身会最高師範、千田務先生に指導して頂く機会があり行ってきました

今までよりさらに上のご指導を受けてきました

柔道のときもそうだったのですが、上手い人がやるとなぜか行きたいつもりはないけど、そちらに行かされてしまう感じというのがあります

すごく柔らかなタッチしかされていないのに、体がロックしてしまい、それ以上抵抗したら体が壊れるという感覚に襲われます

なぜ、こんなことになるのか解明するのが非常に楽しいです

これを紐解き、医療や、リハビリに生かせる方法へもっていきたいと考えております

直接、千田先生とお話させて頂いて、参考になることもあり、もっと医療に役立てていきたいと思ってます

急用のため本日、午後の受付はお休みとなります
来週はまた通常通りになりますので、よろしくお願い致します

みなさまに直接関係する内容として

 

●保険内容についての説明の義務

受領委任とはなにか 請求の部位の名称 診断と判断の違い 保険の適応範囲とそれ以外の自費範囲について 保険の問い合わせ などについて 説明させて頂いております

●郵便番号、電話番号の記載

なぜこれが必要なのか これをしないとどうなるのかを説明させて頂いたのちご理解頂ける方には記載して頂いております

同意が得られない場合、記載致しません

記載がないからといって保険が使えないわけでもありませんので、ご安心下さい

について項目が増えました

 

●料金改定について

一部変更がありますので、料金表をチェックしてください