Loading...

2014年 8月

先週江戸川病院のまで行ってきました。

江戸川病院ではCT、MRIはもちろん3DCTという立体画像が見える物があります。

これにより今までの画像診断が遥かに楽になり、患者様の負担が少ない状態で手術が行える優れものでした。

手術をする上でも技術力が凄く有名な先生なので感心するばかりでした。

こちらの技術力としては術後の回復とケアに関してはご協力が出来る範囲であることを伝えるとともに患者様の負担が少なく、患者様が元のように動けるところまで思っていくのが、一番だと考えております。

術後通って頂いて動けるようになっている患者様もたくさんいらっしゃいますが、より多くの方も同じようになれば嬉しい限りです。

手術をしても痛みもなくなり、元のように動けるようになったと誰もが思えるようになれば、もっと世の中の医療が変わって来ると信じています。

そんな医療がチームが出来るようであれば無償で取り組んでもいいと考えております。

 

かなり大変なのはわかっていますが、全力がで取り組んでいくつもりですので、皆様よろしくお願い致します。