Loading...

2018年 5月

どぶろっくの企画で紹介されました

 

 

 

本日千葉テレビ系列にて当院の取材を受けたものが放送されました

後ほどYouTubeにアップされますので、そちらのURLを貼り付けを行いますので、見逃した方はもうしばらくお待ちください

激しい気温差が繰り返されていますが皆様体調はいかがでしょうか。

昔から天気と体調には関連があって気圧が変化すると人間の体はストレスを感じるようです。「気圧病」とも呼ばれているそうですよ。

 

私のストレス解消の一つとして「時代劇」を観ることがあります。

勧善懲悪で悪い人が懲らしめられるのに喝采したり人情話に癒されたりしています。

最近は新作が放送される機会が少なくなったのでBSが主体ですが時代劇は「水戸黄門」や「必殺シリーズ」だけではありません。「剣客商売」の三冬さんは凛々しいし「鬼平犯科帳」の長谷川平蔵のカッコイイことといったら

・・・

やはり時代劇は池波正太郎ですね。

止まらなくなりそうなのでこの辺りで止めておきますが皆さんも機会がありましたらご覧になってください。それでは。

5月13日の江戸川区わんぱく相撲に救護班として参加して来ました。

たくさんの子供達が参加していて体育館が満席になっていました

1年生から6年生までの男女ともに相撲をとっていくので、ものすごい熱気と歓声でした

やはりスポーツにケガはつきもので、どうしても起こってしまうものです

こればっかりは仕方のないことですが、如何に素早く処置して次の試合に出してあげられるのか

というところが非常に重要になってきて、修羅場になってることもありました

無事に最後まで相撲をとれたのであれば何よりだったと思います

 

それよりも子供たちの真剣な姿にすごく感動致しました

今回は体が小さい子が大きい子を投げ飛ばしたり、女の子が男の子を投げ飛ばしたりと大人顔負けの相撲が多く

思わず「スゲーッ」って声が出てしまいましたw

 

またこういう取り組みを頑張って未来に繋げていって欲しいと思いました

 

ゴールデンウイーク中も受付を行っております

18:30までとなりますのでご注意下さい