Loading...

2018年 8月

CA鍼灸整骨院の高岡です

最近の傾向で夏の暑さに負けて身体が硬くなってる方が多くなっております

この硬さを残しておいたがために首を寝違える方が急増しております

寝起きに痛めてしまうことが非常に多くなってきておりますので、是非ご注意下さい

早めにメンテナンスをしておくと防ぎやすく怪我のリスクが減少しますので、疲れが貯まってると思ったら危険視号ですよ

 こんにちは。
 葛西のCA鍼灸整骨院のスタッフの今泉です。

 夏も終わりというのに暑い日が続いていますね。水分補給がかかせません。 

 さて、前回のブログで浴衣のお話をしましたが・・・

 今年は久しぶりに浴衣でお出かけする事ができました。!(^^)!
近場ですが富岡八幡のお祭りに行ってきたんです。
3年に一度の御本社祭りということで二の宮神輿を見ることができました。
2tもある御神輿と聞いてはいましたが実物見たらホントに大きい!
しかも担いでいる人がすごいたくさんいるのに驚きました。

 「水かけ祭り」というだけあって沿道の見物客の中にも水をかけている方がいました。
子供が今どきの超強力な水鉄砲を用意しているのにはビックリしましたが。

 浴衣を見ることも無くなって次は○○の秋がやってきますね。
暴飲暴食には気をつけましょう。

こんにちは。葛西のCA鍼灸整骨院のスタッフのチダです。

先週は、何日かお休みを頂いたので、その日を利用して江戸川区中央にある『桧山水産』さんにお邪魔して、玉ねぎボールを買ってきました!

1個口に含むと止まらなくなってしまう程の旨味と食感…

気付いたら10個以上食べていました(笑)

おやつはもちろんお酒のおつまみとしても相性良いと思います!

初めてお伺いしたにもかかわらず、気さくに話しかけてくださりありがとうございました!
またお伺いします(^▽^)

 

こんにちは。
葛西のCA鍼灸整骨院のスタッフの中村です。

現代人の悩みである腰痛ですが、なかなか自分で腰を指で押せないですよね。

そこで、お勧めするのは、腰痛点(別名:腰腿点)という(奇穴に属する)ツボです。

こちらは、手の甲の中で、①人差し指と中指の中の骨の交差するV字のエリアの中央と②薬指と小指の中の骨の交差するV字のエリアの中央、こちらの左右二か所ずつにあります。

手のツボを指で押すのでしたら、自分自身でも簡単に出来ますし、更に人前でも、電車の中でも、忙しい時でも、気軽に出来ますので、是非、試して頂ければと思います。

 

暑い日や台風の日で、過ごすのも大変ですが、体調にお気をつけつつ、夏の残りをお過ごし下さい。

 

 

こんにちは。スタッフのチダです。

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

これからの時期ですと、お盆などで帰省や旅行などへお出かけされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、熱中症予防として暑い日の水分補給についてご紹介します。

 

この時期、高温多湿の屋内外のスポーツや労働などにより、大量に汗をかくと、体内の水分と共に、塩分やミネラル(具体的にナトリウム)も奪われてしまいます。

 

ナトリウムはカリウムとともに体内の水分バランスや細胞外液の浸透圧を維持するほか、筋肉の収縮、神経の情報伝達、栄養素の吸収・運搬などにも大切な役割を果たします。また、水分を保持しながら細胞外液量や循環血液量を維持し、血圧を調整しています。

 

ナトリウムは、通常の生活であれば不足することはありませんが、長時間のスポーツなどで大量に発汗すると、疲労感、血液濃縮、食欲不振などを起こします。

 

熱中症対策としては、水分だけでなく適度な塩分(ナトリウム)の摂取が必要です。

 

そこでオススメなのが『ポカリスエット』です。

 

ポカリスエットは、100mlあたり49mgのナトリウムを含んでおり、発汗によって失った水分やナトリウムを素早く身体に補給することが出来ます。

 

これは、厚生労働省が熱中症対策の一つとして、ナトリウムを100mlあたり40~80mg含んでいる飲料を、20~30分ごとにコップ1~2杯程度摂取すことを推奨していることからもオススメです。

 

以上のことから、通常の水分補給はポカリスエットなどのスポーツドリンクをメインに摂取することが望ましいと思います。

 

ただし、塩分が含まれていますので、過剰に摂取すると高血圧の原因となりますので注意が必要です。

 

 

まだまだ暑さが続くかと思われますが、水分をこまめに摂りつつ、この夏を乗り切りましょう!!!

 

 

 

 

葛西CA鍼灸整骨院の高岡です

今回は個人的な趣味も兼ねて募集です

テニス グラブル バトオペ やってる人募集してます

どれかに該当する鍼灸師、柔整師、学生 であればどなたでも大丈夫です

初心者とかでなければ、即採用します

気軽にご連絡下さい

7月末をもちまして春のキャンペーンを終了させて頂きました
たくさんの方にご利用頂きありがとうございます
次回のキャンペーンにご期待下さい

皆さん、こんにちは

葛西CA鍼灸整骨院の高岡です

今回は骨折の見逃されやすい落とし穴についてお話します

レントゲン等で画像を撮ったりするかと思います

それで見た状態では正常に見えることがよくあります

 

 

 

でも痛いぞ!!!

 

 

ここがポイントです

見た目が良くても痛いことが多いのです

でも骨には異常ないって言われた

 

そう見た目では異常がないのです

 

見た目では

 

 

中の組織は傷ついています

 

骨の表面は見えても中は見えません

細かい傷も見えません

 

本当にその骨治ってますか???

 

これを見逃して動いたり運動したりしてしまい、ずっと治らないなんてこともしばしば起こります

是非ご注意ください

 

安静が一番ですが、どうしても動きたいというかたはそれなりの治し方があります

それをしていれば意外と動いてもしっかりと治ります

やらない場合はリスクしかありません

 

リハビリも一緒です

早くやればいいというわけではありません

 

頑張ってるのに動かない

 

違います

 

頑張ってるから動かないのです

 

ここの間違いが非常に多いです

 

是非ご注意ください