Loading...

2018年 10月

 日が暮れるのが早くなって冬が近づいている事を感じる毎日です。
 冬は夏に比べると40~50時間程度日照時間が短いそうです。日照時間が減ると「季節性感情障害」と呼ばれる不調が起きやすく、「疲れやすい」「イライラしやすい」「朝起きられなくなる」などの症状が出るようです。脳内の「セロトニン」という神経伝達物質の分泌が日照時間に影響されるのが原因なので、これからの季節は早起きして朝日を浴びるなど日に当たる時間を増やすと良いみたいです。
 正しい生活リズムで食生活を整えるというのが常に健康でいるためには必要ということですね。冬を元気に乗り切るためにも私も実践しなければ!

こんにちは。
葛西店、CA鍼灸整骨院の絵面です。
10月よりこちらの整骨院ではたらかせていだだいております。
  日々勉強で学ぶこと豊富で充実しております。
上司の先生方に負けないよう精進してまいります。

さらに人数が増えて皆様にしっかりと対応出来るようになりました

さらによりよい環境になるように我々一同精進していきますので、よろしくお願い致します

こんにちは。
葛西のCA鍼灸整骨院のスタッフの中村です。
季節も変わり、この時期にやる気を起こすのが、何よりも大変ですよね。
そこで、お勧めするのは、神門(読み方:しんもん)という(手の少陰心経に属する)ツボです。
手首の外側の小指寄りにあります。
緊張する時や、気合を入れる時に使えますので、是非活用してみて下さい。
最近、台風が続いて、暑くなったり、寒くなったり、天気の変動が激しく、体調を崩しがちな時期ですが、
そちらにお気をつけつつ、これからをお過ごし下さい。